NISAのロールオーバーについて

2014年(平成26年)からはじまったNISAの運用期間が、今年の12月に5年の期限を迎えます。

2014年に購入した商品について、早めにどうするか対応しましょう。

選択は3つあります。

  • 翌年(2019年、平成31年)のNISA(非課税投資)枠に移す。                                 例えば、年末時点の保有する商品の価格が130万円であったとしても、ロールオーバーには上限がないので、130万円丸々移すことが出来ます。(300万円でも1000万円でもOK)ただし、2019年のNISA枠(120万円)は利用済なので、NISA枠で新たに商品を購入することはできません。
  • 課税口座に移す。                                                        今年の年末の価格が取得価格となり、特定口座または一般口座に移す。
  • 売却する。                                                                      年内の内に売却する。                                                   利益確定する。利益が出ていても非課税なので、利益は丸々儲けとなる。                            損失が出ていて、今後上がる見込みがない、更に損失が膨らむと予想するならば、損切する。ただし、譲渡損失の損益通算及び繰越控除の対象外である。                                                                                                                                                                                                             年末まで3か月ほどですので、今からどうするか考えておきましょう