法務局が発行する「法定相続情報一覧図」が、各種相続手続きで必要だった戸籍謄本等の書類の束の代わりになり、相続手続きの時間短縮につながるというお話と

被相続人(なくなった方)の配偶者や、介護をしてくれた親族に配慮した民法改正法案が国会に提出されたというお話を更新しました。

時代に即した便利な制度になってほしいものです。

ぜひご覧ください。