ジュニアNISA って何?

 

NISAが大人版ですが、ジュニアNISAはその子供版です。

 

0歳~19歳までが口座を開設できます。

一人当たり年間80万円まで投資枠があります。

投資期間は2016年4月から2023年12月までです。

非課税期間は5年間です。

対象商品は、大人のNISAと同じ、投資信託や上場株式等です。

運用、管理は原則、親、祖父母等の親権者が行います。

引出は18歳まで不可です。

口座は一人一口座で、金融機関の変更は不可です。

親権者も同じ金融機関に口座開設する必要があります。(NISA口座ではなく証券口座)

資金は本人名義で、親、祖父母等の贈与に限定されるものではありません。

非課税期間終了後、2024年から2028年まで、「継続管理勘定」へ移し、20歳まで、

非課税運用が可能です。その間、売却は可ですが、買付は不可です。

20歳になると、自動的にNISA口座が自動的に開設されます。

詳細は、各金融機関又は、HP等でご確認ください。

 

大人のNISAに比べて、取扱が複雑ではありますが、小学生から高校生くらいのうちから

投資教育の一環として、親子で一緒に投資について実践を通して学ぶには絶好の機会と言えるでしょう。

若いうちから投資に慣れておけば、お子さんの金融知識は自然と身についていき、

将来のお金心配も軽減されることと思います。

 

親は「NISA」、子供は「ジュニアNISA」で一緒に投資をはじめてみませんか。