ご自身やご家族の資産内容や保険等の保障内容を

ある程度把握している人は案外少ないのが実際のところではないかと想像します。

銀行や証券会社で勧められるままに入って長いこと放置してある株式、投資信託、

保険商品等などはありませんか。

世界経済や為替などが日々変動する現在において、保有しているものが今後も期待できるものなのか、

また、保障内容等が現在のご自身やご家族にマッチしているものなのかを今一度見直しをしてみることは

とても大事です。

それぞれのライフステージにおける資産等の見直しやチェックは自ら腰を上げて取り組もうとしないと

いざというときには時すでに遅し、手遅れだったということになりかねません。

「人生100年時代」のフレーズがあちらこちらで聞かれる今、自分の今後の人生の為にもご家族やお子様、

お孫様の将来の為にも、ぜひ資産等の洗い出し、見直しにとりかかってみてはいかがでしょうか。