最近上昇している投資先は

ここのところ堅調に上昇している投資先といえば、「金」と「REIT」と言えるでしょう。

では、なぜ「金」かを紐解きます。

1. 米国債券の利回りが低下し、その大口保有先の中国や、

ロシアが米国債券を売却したお金で金を購入している。

2. 米中貿易論争が収束が見えにくいなか、

安全資産である金に各国の外貨準備高の一部を金の購入に当てている。

次に、「REIT」の理由は何かを説明します。

1. 日本の預金金利はほぼゼロ金利で、銀行等にお金を預けても利息はつきません。

一方、REITは利回りが高いものが多く、現在3%から5%程度の利回りが確保できます。

2. REITにはオフィスに特化、ホテルに特化、物流施設に特化、

介護施設に特化したもの等があります。

(複合されたものもあります)

特に、オフィスの空室率は低下しており、ホテルの稼働率も高く、

物流施設はネット通販の増加等により、今後も需要は供給を上回るであろうとの予測が

REITの安定した買いになっています。

以上、簡単に上昇理由を説明しました。

では、今購入すべきか、と問われるとREITの銘柄によっては

「高値づかみ」しかねないでしょう。

一方の金は現状利益確定で売却する人も増加していますが、

分散資産のひとつとして購入する人もいます。

よって、投資は、お金と時間を分散するコツコツ少額、長期間の積立が理想的です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です