フォリオ(FOLIO)いう「テーマで選ぶオンライン証券」についてご紹介します。

証券会社で日本の株式を購入するには、一つの企業の最低単元株を購入するのに安いものは数千円から

高いものになると何百万円までするものもあります。

フォリオは単元株未満で構成されているので、自分では金額が高くて購入できない企業の株にも投資が出来ます。

 

  1. フォリオは企業ではなく「テーマ」で選ぶ
  2. リスクを分散 10社
  3. 分散投資 10万円前後から
  4. 購入時手数料 0.5%+税
  5. サポート充実 リバランスや売却のアドバイスを教えてくれる
 

どんな「テーマ」があるか、みてみましょう。

 
  • ペットと暮らす(運用成績1年で+4.1%、5月末時点は+16.5%)
  • 外食チェーン至上主義(同上+0.8%、同上+19.7%)
  • ドローン(同上-3.8%、同上+4%)
  • 九州地方(同上+22.8%、同上+40.8%)
  • 温泉(同上-4.6%、同上+10.8%)
  • ようこそ日本へ(同上+29.5%、同上+39.9%)
  • さよなら電柱(同上-10.9%、同上+10.8%)
  • アンチエイジング(同上+54.5%、同上+55%)
 

などなど、他にも色々な「テーマ」に投資が出来ます。

 

5月末時点に比べるとかなり下落していますが、この中では「アンチエイジング」のテーマだけは

 

底堅い動きをしています。化粧品メーカー等の株価が堅調だからですね。

 

投資先企業とポートフォリオはホームページをご覧ください。

 

いい点として、最初の購入時手数料のみコストがかかるので、投資信託のように保有期間中ずっとかかっている

 

信託報酬や売却時の信託財産留保額などのコストを抑えられます。

 

ただし、出金手数料が現在は無料ですが、今後コストが発生するかもしれません。

 

また、NISAには対応していません。一般口座か特定口座の選択になります。

 

20歳以上75歳未満の方が購入できます。

 

☆ご利用の際にはネットで最新情報をご確認ください。